P.S.Samphran

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

Bollywood Star file.7 John Abraham(ジョン・エイブラハム)

John Abraham

f:id:hirobkk:20210318130503j:plain

このクラスになると代表作、印象に残る作品が多く絞り込むのがなかなか大変です。

デビュー時はただのモデル上がりと認識しておりあまり好きな役者さんではありませんでしたが、その後コメディ⇒ラブストーリー⇒アクションなど幅広く活躍するようになり年を重ねるごとにいい俳優になってきたと思います。流石に3 KhansやHrithik Roshanのような超一流の位置にはいませんが、人気のある一流俳優と言っていいでしょう。

経歴

1972年産まれですのでなんと!今年50歳になります。

モデルから俳優業に転向してるのでデビューは2003年。キャリヤ的には中堅にようやく入ってきたといったイメージですが年齢はそこそこ行ってるんですね。

因みにその他1972年産まれの方々は、女優だとNamrata Shirodkar,Pooja Bhatt,Shefali Shahと一昔前の女優さんといったイメージ。男性陣はSushant Singh、Arjun Rampal(彼もモデル出身ですがデビューは2001年と少し早い)、意外なところでKaran Johar、Anurag Kashyapも同い年なんですね。

 

ISL(インド・スーパーリーグ)ノースイースト・ユナイテッドFCのオーナー、動物保護についても熱心な菜食主義者(ペスクタリアンなので魚や卵は食べます)であるなど俳優業以外にも取り組んでいる活動家ですね。

因みにノースイースト・ユナイテッドFCには過去に日本のカレン・ロバート選手も在籍。

このJohn Abrahamという名前、あまりインド人ぽくありませんが彼の両親は父がケララ州出身のキリスト教徒、母はグジャラートのIraniなのでゾロアスター教徒。

Johnはクリスチャンの洗礼名、ゾロアスター教の名前はFarhanになります。

父親と弟は建築家で母は専業主婦なので俳優カーストではありません。

 

流石にこの容姿なので噂ではプレイボーイとして認知されてました。

それでもゴールインはできませんでしたがBipasha Basuとは8年ぐらい一緒おり、てっきりそのまま結婚すると思ってました。

現在は銀行家のPriya Runchalと結婚してますが子供はいないようです。

 

キャリアスター

バングラ/HIP HOP歌手のJazzy Bのミュージックビデオに出演したことからモデルとしてのキャリアをスタートさせます。

Jazzy B / SURMA


SURMA Punjabi Song | Jazzy B | Sukshinder Shinda | John Abraham | 90's Punjabi Pop Songs

 

モデルのキャリヤは極めて順調で1999年にはGladrags Manhunt Contest Indiaでウィナーになり国際コンテストでは2位になります。

その後もミュージックビデオ、広告、コマーシャルなどトップモデルとして活躍。その際に演技力を付ける為にKishore Namit Kapoorの演技スクールにも通ってますのでこの時から映画界への進出は狙っていたのかもしれませんね。

 

映画デビュー

そして満を持して2003年にJismでデビュー

後にパートナーとなるBipasha Basuと共演のエロティックスリラー

Jism (2003)

f:id:hirobkk:20210319175405j:plain

彼女については好き嫌いがわかれますがこの作品のBipashaは妖美で役にマッチしてます。デビューのJohnもなかなかいい演技。

作品はBody Heat'1981/米のリメイクなんですが、Jismの制作メンバー見てたらこの映画Bhattファミリーが絡んでるので納得!得意のパクリサスペンス物です。

 

2003年は計3本に出演も全てBhatt家が絡み全てパクリものです。

3作目のPaapはヒマーチャルプラデーシュ州のスピティバレーを舞台にしておりなんといっても景色が素晴らしい! ヒロインはこの映画でデヴューをしたUdita Goswami

Johnはこの作品で警察の陰謀に巻き込まれるインスペクター役を演じてますが、この後数多く演じることになるインスペクター/メジャーJohnの初めの一歩です。

 

ブレイク

そして2004年にブレイクがやってきます!

Dhoom (2004) 

www.pssamphran.com

現在シリーズ3まで続いているスパーヒットムービーの第一作で初代ヒールを演じてます。同時にこの作品でYash Raj Filmのデヴューも果たすのです!

この映画でのJohnの存在感は文句なし! 主演のAbhishek Bachchanをくってます。

(DhoomシリーズではAbhiは毎回悪役にくわれてますが。。。)

ここでブレイクし今は無きFilmfare Award for Best Performance in a Negative Roleにも初ノミネート。

Dhoomでのブレイクがあり2005年はグッと出演作が増え完全に旬の俳優となります。

相変わらずスリラー系の作品が続きますが、ここでついにコメディデヴュー

Garam Masala (2005) 

f:id:hirobkk:20210319182820j:plain

後に名コンビとなるAkshay Kumarと初共演のおバカムービー

元々ダンスはあまりうまくないがこの作品でも微妙なリズム感のダンスを披露してます。

 

 

安定期

2006年以降もコンスタントに出演を続けZinda (2006) (※日本の漫画⇒韓国映画化されたオールド・ボーイのリメイク)で2度目のFilmfare Award for Best Performance in a Negative Roleにノミネート。

Baabul (2006)Filmfare Award for Best Supporting Actorにノミネート(このノミネートはちょっと疑わしい。。。)とトップ俳優の一人になりますが、とにかく単独でのスーパーヒットムービーがありません。

 

独自路線へ 

スーパーヒットや賞レースになかなか縁のないJohnですが、本人はそれほど欲していないのでしょう。。

2006年からは恐らく本人のこだわりで作品を選んでいくようになります。

もちろんメインストリームの映画にも出ますが彼の出る作品は基本的にロケを行い、ミュージカルシーンも少ない。。

個人的にJohnモノと選別できる映画をざっと抜いてみました。

Taxi No.9211(2006)
Kabul Express(2006)
No Smoking(2007)
Aashayein(2010)
Madras Cafe(2013)

Taxi No.9211はまたちょっと違う雰囲気になりますが、その他は独特の雰囲気を持った作品。特にKabul Expressは全編タリバン崩壊後のアフガニスタンで撮影されておりこれは世界初だったそう。。

Kabul Express(2006)

f:id:hirobkk:20210319190955j:plain

そして現在。。。

なかなか魅力のある作品を続けてきたJohnですが、同時に現在最も得意としているACP , Major、エージェントなどの警察、軍人アクションものに出演していきます。

これらの作品はそこそこの収益を上げますが、基本的には演技力の評価は辛い。

実際House Full2(2012)などのマルチキャストの作品以外でJohnがメインを務めて評価の高い作品はなかなか出てません。

特別ヒットはしませんでしたがそこそこ評判の良かったDostana(2008)以降はあまりパッとしてないような、、。

www.pssamphran.com

それでもVicky Donor(2012)を初プロデュースしAyushmann Khuranaを世に出し映画も高評価を受けるなど常にチャレンジをしてるんですね。 

 

John Abrahamを観るならこの5作※Dhoom(2003)は除外

Johnの場合、あまりにもジャンルの違う作品に出ているのでどの映画が一番なんてのは無いのです、しいて言えばJohnのACPもので一番いいのはなにか?なんてのは議論になりますね。

 

Water(2005)

f:id:hirobkk:20210319193818j:plain

Johnの初期作品としてはベストです、ただしこれはJohnの映画ではなくあくまでSeema BiswasLisa Rayの作品と言えます。

1930年代ガンディー期、インドにある未亡人についてDeepa Mehtaが映画化しました。

インド映画ではありますが、Deepa Methaがカナダ在住ということでアカデミー賞にはカナダ映画としてノミネートされてます。

また、脚本は若き日のAnurag Kashyapが手掛けており一体この人はどれだけの才能をもっているのか?と思わされる作品。

Johnはインド独立思想を持つ青年を演じます、モデル上りの感じはなく重たいテーマに合った演技をそつなくこなしていました。

John好きの方でなくても映画ファンとして必見の一作!

 

Taxi No.9211(2006)

f:id:hirobkk:20210319193850j:plain

デビュー以来から大物との共演は経験してきましたが、演技力のあるベテラン俳優とほぼ一対一で共演するというJohnにとってはチャレンジとなる一作。

超曲者俳優であるNana Patekarを相手にしましたが、堂々の演技!ただし配役がかなりJohnにハマってます。

Sameera Reddyがヒロインとして参加してますが、アイテムガール程度の出演なのが残念。

 

Kabul Express(2006)

f:id:hirobkk:20210319190955j:plain

アフガニスタンで撮影された半ドキュメンタリーのロードムービー

紛争後とあり流石に公開までもめました。

パキスタン人タリバン兵にパキスタン人、アフガンの運転手役にアフガニスタン人を配役するなど監督の意気込みを感じます。

この作品当たりからJohnは娯楽映画から少し離れた映画への出演を増やしていきます。

 

No Smoking(2007)

f:id:hirobkk:20210319193910j:plain

気合の入った制作チームで作った映画ですが、興行的には失敗。

ヨーロッパなど海外での評価はまずまずだったようです。

集中してみていないとよくわからなくなるような作品なのでインドでの評価は分かれますね。


I,Me Aur Main(2013)

f:id:hirobkk:20210319193930j:plain

こだわりのある映画に出演をしてきたJohnですが、本作のようなおバカでどうしようもない作品にも出演は続けてます。

いちいち見る必要のない作品とは思いますが、作中のJohnのセリフが笑わせます。

女性に『I Love You...』と言いようられるも平気な顔をして「I Know , I love Me Too」とさらっと言いのけます。ポスターから見ても自分大好き男をチャラっと演じてます。

 

おススメダンスミュージック

そもそも全くダンスはうまく無いJohnですが、経験を積み踊れる俳優ではないがユーモアがあり味のあるシーンを作ります。共演の多いAbhishek Bachchanなんかもこの部類ですね。。。そもそもこの年代にはHrithik Roshanというバケモノがいますので彼らの路線は正しいかも。。。

 Chori Chori / Garam Massala(2005)


Chori Chori Dil Le Gaya Full Video Song : Garam Masala | Akshay Kumar, John Abraham |

背が高い(185cm)のでダンスで体が硬いのが見えてしまう。。

しかしこの作品はそんな真面目なものではないのでAkshay Kumarと合わせてなかなかいい味が出てます。

 

Meter Down / Taxi no.9211(2006)


Meter Down from Taxi no 9211

エンディングでメインの3人が踊るダンスナンバー

初めてJohnをカッコいいと思った映像がコレ!

3人ともイカしてます。

 

Jhak Maar Ke / Desi Boys(2011)


"Jhak Maar Ke Full Song Desi Boyz" | Deepika Padukone | John Abraham

超豪華キャストのおバカ映画ですがよくできた作品。音楽もできがよく手抜きはありません。JohnとDeepikaの掛け合いをこのミュージックシーンに載せており振付がかわいい。特筆はNeeraj Shridharのヴォーカル!流石です。

 

総評

超一流ではありませんが、ボリウッドで独自の立ち位置を確保しています。

最近はアーミー系の映画がやたらと多く他の筋肉系俳優と被り気味、50歳も近いのでそろそろ渋めの役でも活躍してほしいですね。。

最新作はMumbai Saga(2021)

f:id:hirobkk:20210322181415j:plain

Emraan Hashmiとの共演ですが、記憶にない!初めてかもしれませんね。

おなじみの犯罪アクション系ですがEmraan Hashmiがインスペクター役なんですよね?Johnは悪役なのかな?

その他の共演はSuniel Shetty、Mahesh Manjrekarとなかなか好みのタイプ。。。

 

今月からついにタイにもボリウッド映画が戻ってきましたので特定の映画館では見ることができます。現在Mumbai Sagaが公開されているので都合がついたら行ってみたいです。

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村