P.S.Samphran

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、インド映画のことなど。。。

サメット島パート② Ao Wai(アオワイビーチ) Samet Ville Resort

タイのビーチに行きました。。。サメット島/アオワイビーチ

f:id:hirobkk:20210424104330j:plain

APR'2019

この年のソンクランは元々クッド島に行く予定を立てていましたが、3月頃に女房の体調が悪くなり全てキャンセル。

4月に入りだいぶ良くなったのでどこかビーチへ!と考えたときに、何かあった時の為にあまり本島から離れていない島かどこか慣れたところが安心⇒そしてサメット島に決定。

サメット島ではほぼアオチョーにしてますが、直前だったためバンガローがとれず。。。

www.pssamphran.com

 

過去にアオウォンドゥアンに泊まったこともありますが、ちょっとソンクラン時期にあそこは賑やか過ぎます。

そこで宿が取れたのがこのビーチだったのでアオワイに初上陸しました。

 

アクセス

港のあるBan Pheまではタイのビーチに行きました。。。~サメット島 Ao Cho(アオチョー) Tarn Tawan Resort /FEB'2015 - P.S.Samphranと同じ

バス等でBan Pheに着いたら

 Koh Keaw Resort

f:id:hirobkk:20210421000348j:plain
f:id:hirobkk:20210421000353j:plain

ここはSamet VillのBan Pheオフィスになっておりここで予約済ボートのチェックインをします。

リゾート専用のボートはここからAo Wai直行なのでとても便利!

往復THB200p.p ※1-2往復/daily

 

時間までエントランスで待たせてもらい係員の呼び出しに応じてまずはピックアップトラックの荷台に乗って船着き場へ!

f:id:hirobkk:20210421000358j:plain
f:id:hirobkk:20210421000404j:plain

5分もあれば到着します。

 

そして乗船!

f:id:hirobkk:20210421000409j:plain

左に見えるのがサメット島

f:id:hirobkk:20210421000415j:plain

専用ボートなのでゆったり。。皆同じリゾートに泊まるので近くにいる人ともすぐに仲良くなります。

 

島への乗合ボートは写真真中の円形の建物のある場所に着きます。

f:id:hirobkk:20210421000420j:plain

アオワイへは島の左を回っていきます。

 

スピードボート

f:id:hirobkk:20210421000426j:plain

Ban Pheから各ビーチへ直行するスピードボート

我々が行くようなビーチはたいてい乗合ボート+島内のソンテオ移動でも1時間あれば着くのでわざわざスピードボートに乗っていくことはありませんね。。

 

遠くにサイケオビーチ

f:id:hirobkk:20210421000431j:plain

島のメインビーチ、女房は行った事ありますが自分は遠くから見たことがあるだけ。。

 

Ban Pheを出て約40分。。。ようやく見えてきました我がアオワイビーチ!!

f:id:hirobkk:20210421000437j:plain

いいですね~

f:id:hirobkk:20210421000442j:plain

すでにシュノーケリングしてる人がいます。

 

ここは船着き場がないので沖に船を止めて平ボートで上陸します。

f:id:hirobkk:20210421000448j:plain
f:id:hirobkk:20210421000500j:plain

まずい。。すごいいい天気!

f:id:hirobkk:20210421000453j:plain

 

ビーチ到着!

f:id:hirobkk:20210421000506j:plain

最高の条件に女房はノリノリ!

 

バンコクから4時間でこれです。しかも空路ではないのです。。

f:id:hirobkk:20210421000516j:plain

ボートは浅瀬まできますが、やはり靴下にスニーカーなんていう恰好はやめましょう!

足元は濡れてはいいように!

 

アオワイ到着!

f:id:hirobkk:20210421000521j:plain

ボートに乗ってる客は全員宿泊客なのでウェルカムドリンクはここでさっさと配ります。

本来ならこのタイミングでニョキニョキっと公園管理人が来て入島料を徴収するんですが何故か現れませんでしたね。

 

前泊におススメ-【Baan khun yaai mai khun ta】-

ここまでがアオワイへのアクセスですが、一つおススメプランをご紹介!

バンコクからBan Pheへは200kmくらいなので朝出発して昼には島に入れます。

この時、ソンクランにも関わらず自分の仕事が出発日の午前中まで終わらず、かつバスの運ちゃんが恐ろしく遅いスピードで走るのです。遅くて客からクレームガンガン言われる運ちゃんも珍しい。。

その為急遽Ban Pheのホームステイに飛込みで1泊しました。

船着き場付近にも宿はありますが、自分は10年以上前ですがこの辺に泊まったことがあり特に面白みがなかったので少し離れてもいいから他の所にしたかったんですね。

そして見つけたのがここ👇

 

【Baan khun yaai mai khun ta】***車がじゃまだなア。。

f:id:hirobkk:20210421000217j:plain

名前の通り気のいいおばあさんがやってます。

ここのおばあさんよくしゃべりますが話が面白く退屈しません!

 

ロビーとコーヒーショップ周り

f:id:hirobkk:20210421000211j:plain
f:id:hirobkk:20210421000205j:plain
f:id:hirobkk:20210421000152j:plain
f:id:hirobkk:20210421000147j:plain

 

2Fエントランス

f:id:hirobkk:20210421000142j:plain
f:id:hirobkk:20210421000138j:plain

 

部屋

f:id:hirobkk:20210421000131j:plain

ホームステイなんでこんなもんです。

バストイレは共同

 

場所はラヨーン水族館近くのPak Khlong Soi1という通りにあります。

バスターミナルやKoh Keawまでは3km位あるのでモーターサイが便利!

夜遅く着いたので夕方の雰囲気はわかりませんが、このPak Khlong Soi1はなかなか魅力的、朝の散歩には素晴らしい通りでした。

f:id:hirobkk:20210421000239j:plain

 

朝一では貝類や果物を売ってました。

f:id:hirobkk:20210421000255j:plain

f:id:hirobkk:20210421000307j:plain
f:id:hirobkk:20210421000315j:plain

 

f:id:hirobkk:20210421000320j:plain

 

ここでは女房がおばあさんとの話にどっぷりハマってしまい。。。

f:id:hirobkk:20210421000326j:plain
f:id:hirobkk:20210421000332j:plain
f:id:hirobkk:20210421000338j:plain
f:id:hirobkk:20210421000343j:plain

最後は2個だけ残っていたこの弁当を朝食として買うことになりました。

 

ホームステイから徒歩3分にはビーチもあります。

f:id:hirobkk:20210421000244j:plain
f:id:hirobkk:20210421000250j:plain

 

この時はあまり時間が取れなかったので次行くときはもう少し早くいって夕方の雰囲気を見てみたいですね。

Samet Ville Resort

f:id:hirobkk:20210423004431j:plain

このアオワイの宿はSamet Ville Resort一択です。

www.sametvilleresort.com

我が家はオフィシャルHPで予約、この時ボートの予約もできます。

 

ウォークインでビーチに来る方もいるかもしれませんがほぼSamet Villeのプライベートビーチですね。

 

ソンクランの為フロント前にはきっちりセットされてます。

f:id:hirobkk:20210423004555j:plain

f:id:hirobkk:20210423004449j:plain

 

このリゾートですが、Ao Waiビーチに広がるプライベートリゾート。

建物は古く、スタッフもローカルで各サービスに動いているのはカンボジア人とミャンマー人の方々。

ビルタイプの部屋が数室ありますがほとんどバンガローになります。

f:id:hirobkk:20210423131431j:plain

ビーチから少し離れますがガーデンゾーンのコテージをリクエストしておきました。

Ao Hin Kleangエリアにあるバンガローは高台にあるのでビーチにはアクセスできず砂浜もありませんが、静かで周りに木や花が美しい!

 

チェックインは真中の建物。

f:id:hirobkk:20210423004543j:plain

専用ボートでお客が一斉に到着するので少し時間がかかります。

 

予約したバンガローは一番奥の方にあるので5~6分歩きます。

f:id:hirobkk:20210423004510j:plain

適当に舗装された歩道を歩きます。

f:id:hirobkk:20210423004443j:plain

草花がカラフルでここを歩いてビーチ⇔バンガローを行き来すると南国リゾート感が高まるのです。

f:id:hirobkk:20210423004533j:plain
f:id:hirobkk:20210423004437j:plain

やや暗いですが夜もライトがついているので安心。

f:id:hirobkk:20210423004538j:plain

 


さあ!見えてきました。

f:id:hirobkk:20210423004627j:plain

Superior Cottage Garden View

f:id:hirobkk:20210423004622j:plain

立地で決めたのでカテゴリーなんかはどうでもいいのですが、アップグレードしてもたいして料金が変わらなかったと思います。

 

目の前はフラワーガーデンとよそのバンガロー

f:id:hirobkk:20210423004633j:plain

食事、ビーチではここにる時間が長かったです。

f:id:hirobkk:20210423004639j:plain

フロントエリアにミニショップがあるのでビールやジュースを買ってここでのんびりするのも良し!

 

室内

f:id:hirobkk:20210423004600j:plain

特別なものはないですが十分な広さです。

f:id:hirobkk:20210423004611j:plain

バス・トイレ

f:id:hirobkk:20210423004617j:plain


料金からしたら十分リーズナブルなバンガローだと思います。

広さ、清潔感、シャワーの水量などなど

しいて気になるところはデッキかバンガローの階段まえに水場があるといいですね。

足を洗う所がないので入口のマットで砂を落とすようになってしまいます。

 

我が家は満足しましたが、ここは個人差がありますのであくまで参考まで。。

 

ビーチ

f:id:hirobkk:20210424104240j:plain

ビーチにリゾート1件ですので十分な広さ!

両端は岩場になってるので浅瀬でシュノーケリングをする方はこのあたりで。。

f:id:hirobkk:20210424104430j:plain

f:id:hirobkk:20210424104459j:plain

f:id:hirobkk:20210424104422j:plain

女房(⇒泳げない)は砂浜を眺めるのが好きなのでほんとに近場に潜ります

f:id:hirobkk:20210424104529j:plain

自分が行ったときはビーチチェアなどは一切出ておらず皆さんこのマングローブの下で日除けをしてました。

f:id:hirobkk:20210424104407j:plain

f:id:hirobkk:20210424104453j:plain

時間帯にもよりますがこれだけ日影ができるので十分でしょう。

f:id:hirobkk:20210424104523j:plain
f:id:hirobkk:20210424104252j:plain

マングローブの中には野鳥も豊富に潜んでます。

f:id:hirobkk:20210424104234j:plain

サメット島でアオチョー、アオウォンドゥアンなどにも泊まりましたが、ここが一番透明度が高いような気がします。

f:id:hirobkk:20210424104229j:plain

見てください!

この広々としたビーチ!

f:id:hirobkk:20210424104245j:plain

 

各ボートツアーでは近隣の島を巡ります。

f:id:hirobkk:20210424104442j:plain
f:id:hirobkk:20210424104506j:plain

 

モーニングタイム

f:id:hirobkk:20210424104318j:plain

日の出はこちらのビーチから。。

f:id:hirobkk:20210424104354j:plain

ビーチの朝夕はどこに行ってもいいもんです。

f:id:hirobkk:20210424104359j:plain

 

サンセットタイム

f:id:hirobkk:20210424104535j:plain

反対のビーチに日が沈むので日の入りは少し早いのです。。

f:id:hirobkk:20210424104541j:plain

 

ビーチはきれいでゴミも少なく遠浅で遊びやすいです。

ましてジェットスキーなどのアクティビティもないので子供連れも安心。

一つだけ、、、不満ではないのですがこの時サンドフライが酷かったです。

その年、時期によって差があるのでタイミングが悪かったのですが、普段ほとんど問題ない自分もかなりやられました。

 

朝食はインターナショナルブッフェ

f:id:hirobkk:20210424103201j:plain
f:id:hirobkk:20210424103207j:plain

メニューは毎日ほとんど同じ、1品くらいは変わったかもしれません。

オムレツはオーダーベースで作ってくれますが、フライパンが大きくロティみたいになってます。

 

ランチ

f:id:hirobkk:20210424103128j:plain

ランチメニューはコレ

これ以外のアラカルトを頼むと料金がかなり上がります。

 

タイ人の奥さん連れた外国人の旦那が「なんでこんな高いんだ!」と大声で怒り狂ってました。ミャンマーからの出稼ぎの子にそんな文句を言ったって仕方ないですが、少しだけ気持ちがわかるくらいの料金です。サメットのレストランはどこも高いですが、ここはちょっと行き過ぎてますね。。

f:id:hirobkk:20210424103230j:plain
f:id:hirobkk:20210424103224j:plain
f:id:hirobkk:20210424103218j:plain
f:id:hirobkk:20210424103236j:plain
f:id:hirobkk:20210424103242j:plain
f:id:hirobkk:20210424103134j:plain

我が家は基本的にはランチメニューをチョイス。そこにビールとドリンクを追加。

めったに食べないのでハンバーガーなんかもアラカルトから頼んでしまいました。

後はビーチを巡回しているソムタム屋のおばさんからちょこちょこ仕入れました。

 

ディナー

f:id:hirobkk:20210424103248j:plain
f:id:hirobkk:20210424103253j:plain

最終日だけ魚を食べましたが、ほかの日は1日2品くらいをレストランで食べてます。

 

やはり二人でシーフードを食べるにはちょっと大変なんです。。。うちの場合そんなに沢山食べられないので2品くらいがちょうどいいんですよね。

4人くらいでくれば4種類くらいは食べられるのですが。。。

 

滞在中8割がたはリゾートのレストランで、それ以外はソムタムおばさんでした。

レストランの味は普通ですかね(我々には十分)。。。ただディナーの画像にもありますがやたらと盛りのいい時がありました。 

 

まとめ

いつの間にか年に1度は来るようになってしまったサメット島。

やはり近いというのは大きなメリットです。アクセス時間を減らせ島にいる時間を長くとれますのでだいぶのんびりできますね。

これからもベースはアオチョービーチになりますがたまには違うビーチに行くのも面白いもんですね。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村